第13回 糖尿病/物忘れ教室のご案内
小川病院 糖尿病/物忘れセンター 糖尿病/物忘れ教室のご案内
いつもこの教室をご支援いただきまして感謝申し上げます。
小川病院では、糖尿病/物忘れサポートチーム(Diabetes/Dementia Support Team;DDST)を立ち上げて、鳴門地区の糖尿病/認知症患者の減少と地域への情報発信を目的に、『糖尿病/物忘れ教室』を月1回開催しております。
平成29年9月から、当院に「糖尿病/物忘れセンター」を設置して、これまで以上にきめ細かく活動し、鳴門地区の糖尿病/早期認知症患者の悪化・増加を防ぎ、そして情報発信し、徳島県の同患者の減少につなげたいと考えております。

今回は第13回として、糖尿病と運動療法についてお話しします。
運動療法は糖尿病治療の基本の1つです。血糖コントロールをよくすることや、インスリンの働きをよくすることに効果があります。
お話の後は無理なく続けられる認知予防体操も行います。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

第13回 糖尿病/物忘れ教室

内 容 :糖尿病と運動療法

と き :平成29年10月14日(土)
     午後4時から午後5時

場 所 :小川病院 6階 会議室
     小川病院正面玄関よりお入りください。

講 師 :理学療法士  吉村 俊二

お問い合わせ・お申込み
小川病院
088-686-2322 
〒772-0002 徳島県鳴門市撫養町斎田字北浜99番地
タウン情報誌「リビング鳴門」の口コミ欄
タウン情報誌「リビング鳴門」の口コミ欄に、当院「糖尿病/物忘れ教室」についての口コミをいただきました。
参加した方からのコメントです。
こういう形で評価を頂戴しますと大変光栄ですし、今後の運営に励みになります。
ありがとうございました!
(クリックすると拡大します)
赤十字チャリティボックス ご協力ありがとうございました
1階ロビーに設置しておりました「赤十字チャリティボックス」に6,340円の募金が集まり、このたび日本赤十字社さまから感謝状を頂戴しました。
ご協力いただきました方々に、当ホームページをお借りしましてお礼申し上げます。

今後も引き続き募金箱を設置しております。
よろしくお願いいたします。