医療法人 緑会 小川病院

お知らせ 

DDSTだより (第2号) 
小川病院では、糖尿病/物忘れサポートチーム(Diabetes/Dementia Support Team;DDST)を立ち上げて、鳴門地区の糖尿病/認知症患者の減少と地域への情報発信を目的に、『糖尿病/物忘れ教室』を月1回開催しております。

平成28年10月1日(土)に第二回糖尿病/物忘れ教室を開催しましたところ、多数の方に参加頂きました。感謝申し上げます。
写真は、教室風景(担当講師 理学療法士 吉村俊二)
「プラス20分 プラス2000歩」
「腹囲マイナス3㎝ 体重マイナス3Kg」
を目標に、"どのような運動をすれば良いか?"について、お話をさせていただきました。



また、講演終了後にはリハビリテーション部と新たに導入した機器で「血圧脈波検査」と「体組成分析(筋肉量)」を体験していただきました。
写真は体験の様子です。

第二回 糖尿病/物忘れ教室のご案内
小川病院における糖尿病/物忘れ教室のご案内
小川病院では、糖尿病/物忘れサポートチーム(Diabetes/Dementia Support Team;DDST)を立ち上げて、鳴門地区の糖尿病/認知症患者の減少と地域への情報発信を目的に、『糖尿病/物忘れ教室』を月1回開催しております。
今回は第二回の教室を「糖尿病と運動療法」と題しまして、下記の日程で開催させていただく予定です。糖尿病の治療で重要なのは食事療法・運動療法・薬物療法とされていますが、“運動療法”という言葉を聞くと難しい印象を受けて敬遠されるかもしれません。
「運動療法とは何か?」「どのような運動をすればいいのか?」などについて、できるだけ分かり易く、普段の生活の中に取り入れていただきやすいようにご説明させていただきたいと思いますので、皆様奮ってご参加いただければ幸いです。

第二回 糖尿病/物忘れ教室

内 容 :糖尿病と運動療法
     付)物忘れについて 神経内科医 足立 克仁
と き :平成28年10月1日(土)
     午後4時から午後5時
場 所 :小川病院 6階 会議室
     小川病院正面玄関よりお入りください。
講 師 :理学療法士 吉村 俊二

お問い合わせ・お申込み
小川病院
088-686-2322 
〒772-0002 徳島県鳴門市撫養町斎田字北浜99番地
DDSTだより (第1号) 
小川病院では、糖尿病/物忘れサポートチーム(Diabetes/Dementia Support Team;DDST)を立ち上げて、鳴門地区の糖尿病/認知症患者の減少と地域への情報発信を目的に、『糖尿病/物忘れ教室』を月1回開催しております。

平成28年9月3日(土)に第一回糖尿病/物忘れ教室を開催しましたところ、台風12号接近にもかかわらず、20名近くの方に参加頂きました。感謝申し上げます。

写真は院長よりのDDSTメンバー紹介の風景です。

糖尿病/物忘れ教室 のご案内
小川病院における糖尿病/物忘れ教室のご案内
全国で1000万人にまでなろうとしている糖尿病患者、そして500万人にまでなろうとしている認知症患者、これら両者には危険な関係があると言われています。
小川病院では、上記を背景に、鳴門地区の糖尿病/早期認知症患者の悪化・増加を防ぎ、そして情報発信し、徳島県の同患者の減少につなげたいと考えました。
そこで、糖尿病/物忘れサポートチーム (Diabetes/Dementia Support Team, DDST)を当院に組織し、上記教室を運営して参ります。
構成メンバーは、内科医師、神経内科医師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、看護師、等からなり、月に1回程度、各職種がテーマ毎に順次開催いたします。

第一回 糖尿病/物忘れ教室

内 容 :糖尿病と物忘れ
と き :平成28年9月3日(土)
     午後4時から午後5時
場 所 :小川病院 6階 会議室
     小川病院正面玄関よりお入りください。
講 師 :神経内科専門医 足立 克仁

お問い合わせ・お申込み
小川病院
088-686-2322 
〒772-0002 徳島県鳴門市撫養町斎田字北浜99番地
ogawa@ogawa-hp.jp
車椅子を寄贈いただきました  H28.5.26
朝日生命様は地域とともに歩む企業として、各地域でさまざまな社会貢献活動を実施されています。
このたび、朝日生命労働組合東四国支部様から車椅子を寄贈いただきました。

患者様の高齢化により、車椅子を利用する機会が増えています。
このたびは最新の車いすをいただき、本当にありがとうございます。
大切に使わせていただきます。

「医療法人緑会 倫理審査委員会」が発足しました。 
平成28年4月1日より、「医療法人緑会 倫理審査委員会」が発足しました。
委員会のメンバーは、専門家、他分野の専門家、一般の立場の方などからなります。
小川病院で行われる研究または医療行為に関し、目的とする倫理的・社会的・科学的観点から審議を行い、その研究または医療行為がWHAヘルシンキ宣言の主旨を尊重して医の倫理に基づいて適正に行われることを目的としています。

平成28年4月27日(水)、第一回の倫理審査委員会が開催され、2件の研究計画書について熱心な審議が行われました。
第2回 あい愛介護セミナー
"口から食べる幸せを守る"研修会 
     ~食べたい願いをサポートする~

内 容 :口から食べるスキルについて
と き :平成28年5月14日(土)
     午後2時から午後4時
場 所 :小川病院 6階 会議室
     小川病院正面玄関よりお入りください。
講 師 :竹市美加看護師
     (口から食べる幸せを守る会 副理事長)
     一瀬浩隆歯科医師
     (口から食べる幸せを守る会 理事)

お問い合わせ
あい愛訪問介護ステーション
088-686-2703 担当:大山
〒772-0002 徳島県鳴門市撫養町斎田字北浜98番地
http://www.aiai-muya.jp

PAGE TOP