医療法人 緑会 小川病院

お知らせ 

盆休みのおしらせ   2012.8.6
8月15日(水)の外来診療は休診とさせていただきます。
ご了承下さい。



世界にもその名を知られた400年の歴史を持つ徳島の夏祭り。期間中は、街中に阿波おどりのお囃子が響き、ぞめきのリズムに踊り子や見物客の身も心も弾みます。

鳴門市阿波踊り
開催日/毎年8月9日から11日までの3日間



徳島市阿波踊り
開催日/毎年8月12日から15日までの4日間
ヒノキ製の自立浴槽を設置しました H24.6.2
当院では、6階一般浴室の改修工事を行い、ヒノキ製の自立浴槽(生活リハビリ浴槽)を設置しました。
ヒノキづくりの浴槽です。

ゆっくりとお風呂を楽しんでもらえるよう、お一人ずつ入浴にご案内します。なんともいえないヒノキのいい香りが、入る方の心身を癒してくれます。

障害の程度にもよりますが、マヒのある方も入浴が可能です。機械浴に頼らない入浴は、ご利用者様の残っている身体機能を引き出すリハビリにもつながります。今後、当院では、新しい入浴ケアを実践してまいります。

…………………………


入浴セミナー
これまで利用者さんの自尊心を大切にした入浴の仕方を提案し、施設の浴室改修を数多く手がけた山田穣氏をお招きして、入浴ケアについてのセミナーを開催しました。


こちらは、浴室で行う実地指導(入浴体験とケアの実技)を中心とする入浴セミナーです。


生活ケアとしての入浴ケア(入浴がもたらす生活の自立度アップの効果など)と、人間の動作(生理的動作=生活動作)に基づくケアの方法、その方法による入浴ケアなどを説明いただきました。



防災チーム T‐PAD H24.1.25

1月25日(水)、防災訓練およびT-PADのお披露目がありました。
この隊は、「小川病院 防災チーム」 略称T-PAD(Team-Protection Against Disasters)と称します。
本隊は、小川病院に係る様々な自然災害、事故、NBC災害および火災等に対し、一時的被害の軽減、人命の安全確保、二次的災害の発生防止と被害の軽減を目的とした防災対策の特別チームです。

今後は、いつでも災害に対応できるように、訓練、勉強会を定期的に実施し、個人の能力の向上と団結力の強化を図っていきます。





このように、小川病院では、災害等に備えた様々な取組みを行っています。

明けましておめでとうございます  H24.1.1

新しい年を迎え皆々様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。


小川病院
  職員一同

年末年始は1月3日(火)まで休診とさせていただいております。
1月4日(水)より平常の診療となります。


よいお年を   H23.12.27
今年も残すところわずかとなってまいりました。
皆様お揃いで、おだやかなよい新年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げます。
年末年始は以下のとおり休診とさせていただきます。
平成23年12月30日(金)午後
       ~平成24年1月3日(火)
なお、1月4日(水)より平常の診療となります。

「コメディカル採用情報」更新しました。H23.11.10

-募集中-
●作業療法士(常勤) =追加しました=
●理学療法士(常勤)
●看護職(夜勤専門)
●看護職(常勤)
●看護職(非常勤)

「コメディカル採用情報」をクリックしてご覧下さい。

地域の方々に良質の医療を提供するため、熱意のある人材を求めます。

お盆のイベント  H23.8.17
入院患者さんには、毎年お盆になるとお楽しみが待っています。
スタッフやボランティアの皆さんからの心ばかりの贈り物です。


鳴門市納涼花火大会(8月7日)
撫養川沿いで行われる「鳴門市納涼花火大会」は、徳島県下一の規模を誇り、毎年大勢の見物客が詰めかけます。
小川病院は、打ち上げ場所から近く眺めは最高です。
患者さんにとっては(職員たちも)とてもお得な気分になれますね。



阿波踊りの慰問~葉月連~(8月10日)
鳴門市の阿波おどりが、県下のトップを切ってスタートしました。9日より3日間華やかに行われます。毎日約30連が大乱舞。期間中は軽快な「よしこの」のリズムに乗って街中が踊りの熱気に包まれます。

院内には、毎年葉月連のみなさんが踊りこんでいただいております。病棟がにわか演舞場となり、患者さんだけでなく職員までも、見る阿呆となりました。
葉月連の皆さま、ありがとうございました。




鳴門市阿波踊り(8月12日)
入院患者さんをお連れして阿波踊りを楽しんでいただきました。
病院から「大道おどり通り」はすぐ近くです。




PAGE TOP